父島ガイド・今、見られる花たち②

今、父島の森山ガイドで見られる花をご紹介します🌿

シマイスノキ

シマイスノキ

・シマイスノキ(固有種)
マンサク科のシマイスノキは、太陽の陽射し降りそそぐ日当たりの良い場所が大好き。乾性低木林で、乾いた岩地にもたくさんあります。
米粒くらいの大きさの赤い花は、花びらがありません。香りは…嗅いでも匂いは分かりませんねぇ😅

東平では、初寝山に向かう途中にある木が早く開花しました。これからの季節クリスマスカラーですね✨

シマモクセイ

シマモクセイ

・シマモクセイ(広域分布種)
芳香のあるシマモクセイはキンモクセイと同じモクセイ科です。キンモクセイと比べると香りはキツくありません。雌雄異株で名前はシマとつきますが小笠原固有種ではありません。
実はオリーブのような形で、アカガシラカラスバトの好物です。東平の種子除去装置のボックス近くに、この木はあり花が咲いていますから実がなるとアカガシラカラスバトがやってくることでしょう。スタート地点でハトが見れるなんてラッキーですよね✨

🌿🌿✨✨🌿🌿✨✨🌿🌿✨✨🌿🌿

Milphin あいland Guide
ミルフィンアイランドガイドは、東平の森を中心にご案内しております。高低差の少ないこの森は、緑が豊か🌱固有種の植物も多く、自然散策には楽しい場所です。
1日ツアーではトレッキングするルートは増え、いろいろな表情を持つ父島の森、山を散策できます!
眺めの良い展望台なども行きますよ✨
そして、12月からハートロックツアーを開催いたします。
ザトウクジラの目撃情報がチラホラ始まりました。ハートロックからザトウクジラの姿を見れるかも知れませんね。
ハートロックツアーは1日ツアーのみになります。
海風涼しい小笠原の森を歩きませんか?
ご予約お待ちしております🌱

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です