父島ガイド・今、見られる花たち①

小笠原に低気圧が長らくいて、なかなかスッキリとした晴れが続かない父島です。
おがさわら丸が入港しても、3泊4日が曇り空の日も…。

父島の森、山をガイドしていて、お天気がイマイチでも、自然散策中に花が咲いていると、お客様の表情がパッと明るくなります✨

今、たくさん咲いている花をご紹介します🌿

テリハハマボウ

テリハハマボウ

・テリハハマボウ(固有種)
ハイビスカスと同じアオイ科。
ツヤのある葉っぱと、午前中に黄色の花が咲き、夕方頃はオレンジがかった赤い花のい色に変化します。
海岸沿いにはオオハマボウというテリハハマボウに似た植物がありますが、テリハハマボウは小笠原の固有種です。
種を水に浮かべると、オオハマボウは浮きます。海を渡って各地に広がった広域分布種なのです。一方、テリハハマボウの種は水に沈みます。もう、海流に浮いて子孫を広く残すことはなく、小笠原で進化を遂げた植物🌿
1年を通して、小笠原で開花が楽しめます✨

テリハハマボウはミルフィンの手ぬぐいにもデザインされています❣️

ムニンアオガンピ

ムニンアオガンピ

・ムニンアオガンピ(固有種)
日当たりが良くて、乾燥した場所でも元気に育つムニンアオガンピはジンチョウゲ科です。
小さな黄色から黄緑がかった花が咲きます。香りはほのかに香る…という感じです。
雌雄異株ですが、東平に両性の木があるとか。今、花から実になりつつあります。

🌿🌿✨✨🌿🌿✨✨🌿🌿✨✨

Milphin あいland Guide

ミルフィンアイランドガイドは、東平の森を中心にご案内しております。高低差の少ないこの森は、緑が豊か🌱固有種の植物も多く、自然散策には楽しい場所です。
1日ツアーではトレッキングするルートは増え、いろいろな表情を持つ父島の森、山を散策できます!
眺めの良い展望台なども行きますよ✨
そして、12月からハートロックツアーを開催いたします。
ザトウクジラの目撃情報がチラホラ始まりました。ハートロックからザトウクジラの姿を見れるかも知れませんね。
ハートロックツアーは1日ツアーのみになります。

海風涼しい小笠原の森を歩きませんか?
ご予約お待ちしております🌱

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です