早朝の海岸へ

朝の大村海岸

朝の大村海岸を散歩して

早朝5時すぎ、港から近い大村海岸を散策へ。
今日の日の出時間は4時36分
1年で1番早い日の出の時間です☀️

サンゴがいっぱいの砂浜に、足跡あり!
この足跡はなんだかわかりますか?

父島の海岸で見かけた足跡

大村海岸のアオウミガメの足跡

アオウミガメが産卵に上がってきた足跡ですよ〜!
運が良ければ、まだ産卵中の亀を明るい早朝に見ることができます。
夜のウオッチングでは、カメにライトを当てたり、フラッシュで撮影してはいけません!
亀が驚いて、産卵をしないで海に帰ったり、産卵中でも心穏やかに産卵に集中出来ませんから。

夜のウオッチングは亀の後ろ側で、じーっと見守ってあげてください。ライトは歩く時だけ足元を照らしてね😉
海岸センターのスタッフさん達が夜間パトロールをされています。

大村海岸でウミガメが産卵

三本の枝が目印

産卵した場所は海洋センターのスタッフさんたちが、調査に来ます。砂浜に枝が三本つき刺さっていたら、それは「亀の卵はここにあります。この辺りを踏まないでね」の目印です。
皆さん、気をつけて砂浜を歩きましょうね〜。

浜辺にはグンバイヒルガオや、ハマゴウが咲いています。
どちらも南島にもあります。
広域分布種なので、小笠原以外にもありますよ〜。
朝のお散歩も楽しい小笠原です。

大村海岸の花

海岸で見られる花たち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です